スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

第58回 フルート練習への情熱が失せて困っています 

 がんばって続けてきたフルート練習ですが、5月の中旬を最後にして、練習をまったくしていません。「これはまずいな」と思いつつ、フルートを持とうという気力が出てきません。

 初心者の練習にはよくあることだと思いますが、一度どこかで練習への情熱が消えると、それを再びかきたてるのに大変な努力が必要だなと感じます。

 特に私のように、他の人と合奏するわけでもなく、フルート教室に通っているわけでもなく、ただ単にフルートを吹いていると楽しいからもっとうまくなりたいと思い、さらに努力するというパターンは、練習の継続が大変です。

 分かってはいたことですが、人間やはりなにか他の人との関わりがある中で、ある程度強制力が働かないと、なかなか素直に続けることが出来ないようです。

 練習が途切れた理由は海外旅行で、正直なところフルートのロングトーンより旅行に行く方が楽しいというのは間違いないようです。

 個人的にはもっとうまくなって海外にフルートを持って行って現地の人とフルートで交流なんてことまで考えていたこともあったのですが、それには演奏がお粗末過ぎます。

 「さ~て困ったな」と思っているうちに月日はどんどん経過。いつの間にか6月に入り、気温も上昇。近隣の家も窓を開けている家が多く、そんな中でへたくそな音を響かせるのも申しわけないという、自分勝手な言い訳もあります。

 できれば自分の心の中から「フルートを吹きたい」という衝動が湧き上がってこないかなと思っていたのですが、どうも待てば待つほどそういった気力が失われていくようで、ちょっと焦り始めました。

 まあそんなわけで、練習はともかく、せめてブログでも更新しようかと、今日は少し今の心境を書いてみました。さてどうなるか?今週末からまた旅行に行く予定があるので、練習再開は早くても6月下旬になりそうです。
スポンサーサイト
 
カテゴリ : 基礎練習
2015-06-14(Sun) | コメント : 0
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

hokuflute

Author:hokuflute
 大学時代はクラシックギターを弾き、就職後フルートの音に惚れ込み、一時期は真面目に練習。社会人バンドの末席で吹いていたこともあります。

 その後仕事が忙しくなり、いつの間にかフルートと縁が切れていましたが、退職を機に、「再挑戦してみようか」という気になっています。

 年齢的にも、息も絶え絶えという情けないフルート吹きですが、やはり空気の流れる音は素晴らしい。どこまで練習が続くか分かりませんが、ともかくこのブログに結果を書くことで、練習に活を入れようと思っています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。